sllde1
slide2
slide3
slide4
番号 タイトル
13 Moono Shin, Tomijiro Kubota, Yuzo Manpuku, Yukio Suzuki, Tetsuo Yasutaka, Hisaya Matsunami, and Takeshi Ota, Behavior of radiocesium in decontaminated paddy fields in Fukushima Prefecture, Japan, Paddy and Water Environment, 2019.
12 申文浩, 久保田富次郎, 宮津進, 引木信也, 李相潤, 被災地の農業用水の安全・安心へ向けたICT活用の取組み, 農業農村工学会誌, 86(4), 281-284, 2018.
11 保高徹生, 申 文浩, 恩田裕一, 信濃卓郎, 林 誠二, 塚田祥文, 青野辰雄, 飯島和毅, 江口定夫, 大野浩一, 吉田幸弘, 上東浩, 北村清司, 久保田富次郎, 野川憲夫, 吉川夏樹, 山口裕顕, 末木啓介, 辻 英樹, 宮津 進, 岡田往子, 栗原モモ, Sandor TARJAN, 松波寿弥, 内田滋夫, 陸水中における微量溶存態放射性セシウムの濃縮法の比較, 分析化学, 66(4), 299-307, 2017.
10 李 相潤,石井 敦,申 文浩,谷口智之,佐藤政良, 韓国近代以前における河川灌漑田の利水安全度, 農業農村工学会論文集, 85(1), 105-115, 2017.
9 李相潤,石井敦,申文浩,谷口智之,佐藤政良, 水田灌漑用水利用からみた韓国の河川の流量特徴, 水文・水資源学会誌, 30(2), 102-111, 2017.
8 久保田富次郎, 濵田康治, 人見忠良, 山口康晴, 申文浩, 農業水利施設における濁度の遠隔監視と浮遊物質、全リン、放射性Csの濃度推定, 農村工学研究所技報, 218, 77-88, 2016.
7 松波寿弥,申文浩,高橋義彦,北島枝織,土屋貴史,信濃卓郎, ゲル化法を用いた懸濁物質を含む農業関連水試料中の放射性セシウムの定量, RADIOISOTOPES, 64(11), 681-686, 2015.
6 Shin, M., Kubota, T., Hamada, K., Hitomi, T., Ota, T., Dynamic Analysis of Radioactive Cesium in Decontaminated Paddy Fields, Journal of Water and Environment Technology, 13(5), 383-394, 2015.
5 久保田富次郎,申文浩,濵田康治,人見忠良, 阿武隈高地に立地するNため池における水中の放射性セシウムのモニタリング, 農村工学研究所技報, 217, 85-100, 2015.
4 久保田富次郎,田渕尚一,濵田康治,申文浩,遠隔監視による濁度・水文観測の課題と今後の活用, 農業農村工学会誌, 83(2), 97-100, 2015.
3 申文浩,久保田富次郎,濵田康治,人見忠良, 農業用水の放射性Csのリアルタイム予測と水管理への展開, 農業農村工学会誌, 83(1), 35-38, 2015.
2 申文浩,佐藤政良,金泰喆,石井敦, 韓国の公的水管理制度における末端水管理の問題点, 水文・水資源学会誌, 25(5), 306-314, 2012.
1 申文浩,佐藤政良,金泰喆,石井敦, 韓国における公的灌漑管理システムの導入とその影響の分析, 農業農村工学会論文集, 80(3), 57-64, 2012.
Login