sllde1
slide2
slide3
slide4

産業総合研究所の受託研究

2019.07.10 07:47

moono 閲覧数:122

産業総合研究所より、受託研究を受けました。

 

1.研究課題名

水中の放射性Csモニタリング手法の標準化・精度評価に関する研究

 

2.研究目的と概要

産業総合研究所の受託研究水中の放射性Csモニタリング手法である蒸発濃縮法、プルシアンブルーカートリッジ法、リンモリブデン酸アンモニウム法(AMP法)、カートリッジフィルター法に関して、環境水等の放射性セシウムモニタリング コンソーシアム等が実施してきた精度評価試験の成果等を整理した上で、技術資料を作成する。

 

3.研究期間

令和元年7月10日~令和2年3月13日

Login